よくあるご質問

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

A8日間です。期間中にお望みの先生を指名していただくことができます。また、期間中にどうしてもお望みの先生が見つからない場合は、募集終了後に再度募集していただくこともできます。
A先生登録時に、学生には学生証、社会人は運転免許証等の画像提出を必ず義務付けています。
尚、身分証明書はいずれも有効期限内の書類に限ります。
提出画像の記載事項と所属先(大学名等)・氏名・住所・年齢等が一致した場合のみ、先生登録を許可しております。またSENSE8は必要に応じて、先生に追加確認をすることによって先生の信頼性担保に努めております。
Aいいえ。先生を指名する目的は、実際に先生を見極めていただくためです。
面談してお望みの先生でなければお断りすることも出来ます。また、先生に体験授業を打診することも出来ます。
Aメダルは当サイトにおいて、先生がプロ講師であることを表しています。
銅メダルは指導年数3年以上、銀メダルは指導年数5年以上、金メダルは指導年数10年以上と申告した先生です。経験豊富な先生を見極める上で、ぜひご活用くださいませ。
Aもちろん先生によって可能です。先生募集の際に、教えてほしい事柄を具体的に詳しくご記入くださいませ。
A先生によっては可能です。先生募集の際に、兄弟・姉妹の同時授業を希望される旨をご記入くださいませ。
A先生によっては可能です。先生募集の際に、先生のご自宅や、カフェや貸会議室など、ご希望の授業場所をご記入くださいませ。
A先生を2名または3名同時に選択していただくことで、紹介料がお得になります。
一方で、時間をずらして別々の先生をお選びになった際や、4名以上の先生をご指名の際には、1名につき7700円がかかります。3名同時指名で通常より紹介料が3,100円も安くなりますので、ぜひ先生をお得にご指名くださいませ。
A最大のメリットは交通費が無料であることと、病気等の感染リスクが一切無いことです。また、先生のオンライン指導スキル、または生徒様によってはオンライン指導のほうが対面指導より理解しやすい場合がございます。昨今、オンライン授業の需要と人気は高まっておりますので、ご要望と必要に応じてご検討いただけると幸いです。
Aまずはメッセージ機能を用いて、お互いに名前等の自己紹介と簡単な挨拶をしましょう。また、時給や授業日の確認、連絡先の交換も行うことが可能です。さらには、先生によっては事前に生徒様の成績や個性等の情報を生徒(本人またはご家庭)にお送りいただくことで、よりスムーズに授業を始める方もおられます。
A先生によって異なります。それで、メッセージ機能を用いて、マッチングした先生に「体験授業は可能か」「料金はかかるか」を伺うことが出来ます。なお、弊社の調査によりますと7割の生徒(ご家庭)が有料で体験授業を行い、当日の交通費分を先生に支給いたします。ちなみに、先生募集時や先生オファー時に「体験授業は可能か」を予め質問し、確認しておくとよりスムーズです。
Aセンセートは2つの行動を推奨しております。1つ目。身分証の確認。先生が学生なら学生証を、社会人なら運転免許証等の確認をしましょう。トラブルを事前により防ぐため、本人確認だけでなく互いの住所・連絡先を伝え合うことも効果的です。2つ目。個人契約書の確認。もちろん、契約書を結ぶかどうかは双方の自由です。しかし弊社の調査によりますと、他社マッチングサイトで失敗した方の9割が「契約書は必要だった」と後悔しておられます。なぜなら、契約書は双方のトラブルをある程度防ぐからです。センセートなら先生方に良質な個人契約書を作るお手伝いをしており、契約書を先生側に用意してもらう形を推奨しています。なお、契約書は内容を互いによく読み、疑問点や要望があれば必ず互いに納得いくまで話し合ってから記名・押印しましょう。
Aご安心ください。センセートは様々な障がいの生徒もフォローするため、広い体制を整えております。中でも先生が登録出来るスキルには、特別支援生徒を指導する技術が含まれております。選べるスキルの中には、例えば発達障がい全般、学習障がい(LD)、自閉症・アスペルガー(ASD)、注意欠如・多動(ADHD)、知的障がい、発達・知的障がいグレーゾーン、起立性調節障害(OD)、不登校等も含まれております。もちろん先生を募集される際も、特別に助けが必要な場合はお気軽にご申告ください。センセートはあなたのココロに寄り添ってまいります。
Aもちろん大歓迎です。どうぞお気になさらず、堂々と先生を募集・オファーしてくださいませ。ちなみに、中にはピンポイントで直前テスト対策のために1回利用される方や、計画作成のプロを募集される方。また、作った小論文を1回添削してもらうために利用される方もおられます。ご利用の目的は様々ですので、回数に関わらずご自由にセンセートをご活用くださいませ。
Aはい、可能です。むしろ受験生を持つ6割のご家庭が、塾の課題やテキストを先生に手伝ってもらうために利用しておられます。またインターナショナルスクール等、英語(外国語)に特化した学校の宿題をフォローしてもらう方も多数おられます。ちなみに、お子様が通っておられる塾と同じ塾に通っておられた先生を募集したり、直接指名したりすることも出来ます。ぜひ先生を応募なさる際、お子様の必要に応じてご希望を詳しくお申し出くださいませ。
A由来は3つございます。1つ目、語源。センセートは元々、sensateから生まれた言葉です。senseteの語源はイタリア語で【分かる】、英語で【感覚】です。ですから、生徒が分かる感覚をつかむ願いを込めています。2つ目、対等関係。センセー(先生)とセート(生徒)を"横一列に並べた"のは単なる言葉遊びではありません。そこには、先生と生徒は上下関係ではなく、対等関係であるべきだという信念が含まれています。なぜなら、他社様のサイトを利用したご家庭の声(弊社調査)には、「家庭教師が上から目線だった」という感想が少なくなかったからです。そこで弊社はサイト名に、先生も生徒も【同じ歩幅】で進める"安心感"を願っています。3つ目、センスと無限。TOPページに記載の通り、センセートは他社と異なる、【8つの光るセンス】が含まれています。さらに8つのセンスを利用者様が活用なさる時、【SENSE(可能性)が無限(∞)に】なるという願いを込めました。つまりセンセートとは、【分かる感覚】を【同じ歩幅】でつかみ、【8つのセンスで可能性が無限に】なる、唯一無二の家庭教師の個人契約マッチングサイトです。どうぞご存分にセンセートをご活用くださいませ。